スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生地と革のスワッチ

こんにちは!!

写真はポリエステル帆布とヌメ革のスワッチです。
これを使ったビジネスバッグを海外で生産しようと計画中です。
お客様の希望や条件に合った生地や革を海外(工場)で手配することは大変重要なことですが、中国ではまだまだ材料や生地の加工技術は低く拘った生地の手配などはまず無理です。それに日本のように問屋さんが生地を抱え小ロットで安定供給してくれるような流通形態も無く基本数百ヤードのロットが必要となります。しかし一応中国にもバッグ工場が沢山集まっている広州に行けば生地や金具などを専門に卸している大規模な市場(問屋街)と言われるところがあります。沢山の店が立ち並ぶ市場ですが希望通りの生地を探すことは難しく、思った生地が見つかったと思ってもカラーが無かったり、今日は在庫は有るけど明日は無いなど非常に不安定で手配が難しいのが現状です。
そんな中、今回、工場の方が短期間で希望に近い生地と革を見つけてくれました。
こんな時は気分が良い!!
きっと商談も上手く行くぞ・・・いえいえ行かせるぞ!!
100%希望通りとは行きませんが、これを持ってお客様との打ち合わせに行ってまいります。

では、結果をお楽しみに!!

CA54OFYG.jpg
スポンサーサイト

仕様書

casual.jpg

おはようございます!!

4月に入り新入社員の初々しい姿を見て昔を懐かしんでいたかと思うと今日はもう10日、世間は慌しくなり今日の電車内は沢山の荷物を抱えた学生さんでいっぱいでした。

私たちの仕事もこの時期は年間で一番忙しい時期でもあります、中国からの商品の入出荷や来月には展示会が同じ日程で各問屋様で行われるためサンプルも同じ時期に必要となります。
展示会で結果が出ないと先の数字には結びつかないので、残り一ヶ月を切った今、完成度の高いサンプルを一回で仕上げるための細かい仕様書作成に追われています。

写真は初回提案のイラストです、このイラストのイメージを形に変える作業として仕様書を作ります。
少しハンドルが長がかったりZIPの位置が1㎝下がったけでもイメージが変わって来ます。
生地も張りのある生地や皺になりやすい生地など加工や織りによって複雑で沢山の種類があるためイメージに合った生地や革を選ばないと違ったものになります。
長年の経験があっても縫製面の問題や作ってからの不備が見つかるケースも出て来ます。
それでも、もの造りは楽しいです!!

これからも日々進歩を求め新しいものにも挑戦し、お客様に安心と信頼をお届けできるもの造りを目指して行きたいと思います。
プロフィール

chididi

Author:chididi
株式会社ヤマグチのスタッフブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。